ポケモン 剣 盾 コータス。 【育成論】コータスの調整案【ポケモン剣盾】:げんそのちから

【ソードシールド】メタグロスの育成論!対面最強のダイマックスポケモン!【ポケモン剣盾】

コータス ポケモン 剣 盾

📱 今回剣盾シーズン6において、最終185位最終レート2053を達成できたので構築記事を書かせて頂きました。 今回の記事ではその謎に迫っていきたいと思います。

基本的な動きは、 おさきにどうぞのサポートを受けて高速噴火連打。 特性のじきゅうりょくは「 攻撃を受けるたび防御が1段階上昇する」というもの。

コータス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

コータス ポケモン 剣 盾

👆 しかし、その後をうまく扱えず、ずるずる順位を落として4桁まで行きましたが…振り返ると積み展開より対面系やサイクル系の方が向いてるな、と感じています。 初手に出てくるは前のめりにを撃ってくるので、ドヤ顔でに交換しましょう。

あとはやドラパルトへの打点としてジャイロボール、回復ソース兼削りとしてかなり有用な宿り木の種を採用しました。 積み展開は起点作りが機能しないと2対3で戦わないといけないのが難しいと感じる。

コータス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

コータス ポケモン 剣 盾

🙏 つまりコータスの弱点である水を等倍で受けることができるうえ、タイプ一致でうてる炎技がざっくり計算で1. 怯まないことがあまりに偉い。 じわれ• 最初はを使ってみたが、相手のスカーフ持ちに抜かれて葬られたことから、速さこそ正義であると思い知り、 を採用。

S80以下の相手にはめっぽう強く、初手してくる や""でサイクルを回してきそうな を"ねむりごな"で眠らせ、"だいちのちから"で確2を取ったり"ダイアシッド"の起点にすることができた。 音系の技。

【ソードシールド】コータスの育成論|晴れ始動&削り要員【ポケモン剣盾】

コータス ポケモン 剣 盾

🤙 きっとガラル地方でもは強いだろう。

6
5倍になり、『みず』タイプの技のダメージが半減する。

ポケモン剣盾シーズン1】コータスハナピクシー積み展開【瞬間最高65位】

コータス ポケモン 剣 盾

👣 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 なので今回は晴れターンを延ばせて持ち物をはたきおとされても役割が遂行ができる「あついいわ」を採用しました。

2
対受けにも強く絶対選出していた。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。

【ポケモン剣盾】はじめての晴れパ

コータス ポケモン 剣 盾

🤟 や よりも断然扱いやすいというのも対戦経験の浅い自分に優しかった。 ックスにし打ってしまうと絶望的なので基本的には壁貼りを推奨。

7
後続のサポートが得意 「コータス」の特性「ひでり」は、後続の炎や草タイプのポケモンを強化することができます。 専用技のキョダイゴクエンが非常に強力で、色々なを後続の圏内に入れてくれます。

【剣盾ダブルS1】コータス+マラカッチ【最高85位/最終167位】

コータス ポケモン 剣 盾

🌭 ということでおだやかD252確定です。 SER0P0KE. トリックルーム型はみがわりやミミッキュでターンを稼いだらただの鈍足特殊低耐久亀さんなので、天候を変えた後に水わざで攻めたら簡単に落とせるでしょう。 バンギアーマーガアやパッチアーマーガアみたいにを出しにくい並びの時にアーマーガアに後投げして鉄壁を積んでボディプレスを撃ち合ってもらいます。

14
もちもの: 確定数をずらせるのでオボンのみです。 まあ、倒せるかどうかは別として。

【ポケモン剣盾シングル】【シーズン2】選出誘導脱出コータス展開【最終92位】

コータス ポケモン 剣 盾

🙃 技構成ですが、相変わらずの物理環境で鉄壁で積ませられる場面が多いと感じたため、鉄壁と、鉄壁と相性の良いボディプレスは確定。

10
特にメタがキツくない限り選出すれば活躍する入れ得であると感じました。 ドラパルトに関しては弱点をつかないと一方的にやられるので、含めての処理を考えましょう。

【ポケモン剣盾】はじめての晴れパ

コータス ポケモン 剣 盾

⚠ でんじは:あくびループのスキをつくれる• 性格・努力値: コータスは物理防御が高い反面特防種族値は70と低くなっているので、特防にぶっぱするとバランスの良い耐久性能を発揮できます。

まとめ:【ポケモン剣盾】コータスの育成論と対策【カバルドンより強い?嵌め殺し陸亀】 いかがでしたでしょうか。 このような運用の仕方から自身の耐久や火力を上げる必要は感じず、持ち物は適当に を持たせたが、 や にトリルを張った上で相打ち以上を取れたり、 の"すいりゅうれんだ"、 の""、 の""、 の"グラススライダー"等、かなり発動機会が多く相手に見えない勝ち筋になってくれた。