神宮 外苑 火災。 神宮外苑オブジェ火災、両親ら大学と和解 男児死亡…安全教育を徹底

男子学生ら無罪主張 5歳児死亡の展示物火災―東京地裁:時事ドットコム

火災 神宮 外苑

🤛 分からないならプロの監修を受けないと。

3
金額は明らかにしていない。 弁護側は「事故以前にも、展示物内部で白熱灯が使われたことはあった」などと述べた上で、「点灯時に出火の危険を覚えるほどの熱量は感じておらず、何らの過失も認められない」と訴えた。

「息子の最後の姿と炎が今も脳裏に」神宮外苑オブジェ火災の遺族

火災 神宮 外苑

⚒ 明治神宮外苑のイベント火災は起きた後なら燃えて不思議じゃない構造なのにどうして止められなかったって思うけど、当たり前の安全の中で暮らしてると未然に防止するのって意外と難しいのですよ。 植木鉢で電球が木くずに直接触れないようにしていたことなどから、制作を担当した日本工業大の学生らが発火の危険性を認識していた疑いがある。 イベントを続行した件の理由 下記のツイートにもあるように、このイベントには超大手企業が複数関わっている。

衝撃的な動画なので、視聴には充分にご注意ください。

【神宮イベント火災】悪夢の「東京デザインウィーク」事件、二年を経てようやく書類送検【おがくずと投光器】

火災 神宮 外苑

😄 東京・明治神宮外苑のイベント会場で2016年、木製ジャングルジム形の展示物が燃えた火災で亡くなった男児(当時5)の両親が2日、東京地裁であった刑事裁判で、男児との思い出や遺族心情などを訴えた。

6
「神宮外苑イベント火災」の原因 「神宮外苑イベント火災」が起きた原因ははっきりしています。

イベント主催者ら6人書類送検=神宮外苑火災→裁判に時間かけすぎ

火災 神宮 外苑

🔥 その取捨選択と、物事の核を見失わないようにしなければならない。 両親は「息子の犠牲が今後の対策に生かされることを心から望んでいる」とのコメントを出した。 6日夕方、東京都新宿区の明治神宮外苑で開催されていたイベント「東京デザインウィーク2016」にて、日本工業大学の学生が出展した木製のジャングルジムから火災が発生した。

1
炎上事故発生前、火災対策について質問していた来場者がいた その後、このイベントに来場していたとあるTwitterユーザーが事故の発生前、炎上事故を起こしたアート作品の傍にいた学生と思しき人物に、「これ発火しないように対策してる?」と質問していた事が判明しています。 火事を出した直接の原因は森ビルにはないかも知れないけど、事後に東京デザインウィークに関わるすべての企業・学校・団体の名前を全て消したのは卑怯だと思っている。

男子学生ら無罪主張 5歳児死亡の展示物火災―東京地裁:時事ドットコム

火災 神宮 外苑

🙂 そして、メールの最後は以下の言葉で締められていたそうです。

12
6日午後5時15分ごろ、東京都新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑で開催されていたイベントで、展示物が燃える火災があった。 リスク管理に対する認識の欠如ということなのか。

[2]明治神宮外苑ジャングルジム火災 大学生らに禁錮1年

火災 神宮 外苑

🤣 検察側は論告で「作品内に置いた投光器が強い熱を発し、火災が発生する危険性を容易に認識できた」と主張した。

13
作品の中に置かれた白熱球を使った投光器の熱が、飾りの木くずに伝わって出火したとされる。 東京・明治神宮外苑のイベント会場で、男児が死亡した火災現場=2016年11月 東京・明治神宮外苑のイベント会場で2016年、ジャングルジム型の木製オブジェが燃え、中で遊んでいた幼稚園の男児=当時(5)=が死亡した火災で、出展した日本工業大(埼玉県)側に計約1億2千万円の損害賠償を求めた東京地裁の訴訟で、両親らが大学と和解したことが11日、分かった。