北条 司。 北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

司 北条

😎 北条:プロットやシナリオには、だいぶ関わりました。

10
「2021年 『今日からCITY HUNTER』 で使われていた紹介文から引用しています。

北条司(漫画家)

司 北条

🤲 『シティーハンター』29年ぶりの映画の舞台はやっぱり新宿. これだけ間が空いていると、すべてを一新するパターンもあると思います。 もちろん台詞で『いい音楽だね』と、書くことはできますが。 ストーリーについてもお任せでした。

主に『週刊少年ジャンプ』を始めとした集英社の雑誌で活躍。 映画が公開されたら絶対にそういうサイトは見ないぞとまわりには言っています(笑)。

北条司(漫画家)

司 北条

🤛 だから漫画って、紙とペンだけでできる貧乏人の映画だといえるかもしれない(笑)」 [PR] 「シティーハンター」劇場版アニメも大ヒットを記録し、飛躍の年となった2019年を振り返る 今年は「シティーハンター」の劇場版アニメ、フランス実写版、そして自身が初メガホンをとった本作の公開と、まさに映画尽くしの北条司イヤーとなった。 アニメ版はオリジナルストーリーが多いのですが、おそらくプロデューサーの諏訪氏がそうした意向をもっていたのでしょうね。

10
だから、各国の監督には頭が上がらない。

20年ぶりの「XYZ」、北条司が考える“あの頃のまま”の「シティーハンター」 : ニュース

司 北条

🤪 北条:いやあ、原作者だからこそです。 でも、かつてつくられたアニメのフォーマットに沿ったものならば、あの頃に近い「シティーハンター」ができるのではないかと思ったんですよね。

10
北条:アニプレックスさんも含めて、いろいろな組み合わせを考えてくださったようですが、いちばんリスクが高そうな形態を選んだのはなぜなんでしょうね(笑)。 今回、監督をやってみておもしろかったことは「音楽をふんだんに使えたこと」だったそうだ。

北条司 おすすめランキング (1027作品)

司 北条

✍ 「 心のどこかで香に止めてほしいと思っているのかもしれませんね」と説明し、リプライには悶絶するファンからのコメントが寄せられている。 [PR] 全編を通してセリフがなく、映像と音楽だけでストーリーが展開していく本作を作る上で、北条が大切にしたのは「観客に伝わるように、わかりやすく撮る」ということ。 でも、今回の現場では、そういう印象は受けず、常に和気あいあいとされていました。

13
『エンジェル・ハート 1 Bunch comics 』や『シティーハンター 第1巻 ジャンプ・コミックス 』や『エンジェル・ハート2ndシーズン 1 ゼノンコミックス 』など北条司の全1027作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

北条司 おすすめランキング (1027作品)

司 北条

😛 九州工業高校・九州産業大学卒。 もう心を鬼にして編集しました。

1
もう30年前の『シティーハンター』をこんなに覚えていて、新しい映画を観に来てくださる方がいることがありがたいと、つくづく思いました」 「僕はいつも流されて生きている」と笑いながら、人生の中で、さまざまな出会いを柔軟に受け入れ、与えられたチャンスには全力で応える。 イメージを拡大 1987年のアニメ化以降、テレビシリーズ、テレビスペシャル、映画で展開されてきた「シティーハンター」が、20年ぶりの新作「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」として帰ってきた。

北条司が60歳で監督デビュー!台詞のない『エンジェルサイン』の魅力とは? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

司 北条

☝ 「もう相当に気合いが入った映像が届いて、エンターテインメントというより、どれも芸術作品に近かった。 実際、今回の映画は本当になんにも変わらないものになりました。

20
その結果、まとまりがつかなかったんです。

北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

司 北条

🐝 「シティーハンター」の人気漫画家、北条司が初めて総監督を務めた実写映画『エンジェルサイン』が、11月15日より公開中だ。 ごめんなさい! という気持ちですよ。 北条:「シティーハンター」の世界は、本当に若い人でないとつくれないんですよ。

16
当時の「シティーハンター」をつくれるのは、こだまさんしかいませんから。 「自分のパートは、自分で絵コンテを描いているので大きくは変わることはありませんでしたが、他の監督はこちらから用意した絵コンテどおりに撮影するはずもなくて(笑)。

北条司が60歳で監督デビュー!台詞のない『エンジェルサイン』の魅力とは? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

司 北条

♻ プロフィール 北条 司(ほうじょう つかさ、本名:北條 司、1959年(昭和34年)3月5日 - )は、日本の男性漫画家・実業家。 北条司: 代表作「キャッツ・アイ」「シティーハンター」「ファミリー・コンポ」など。

8
60歳で監督デビューを果たしたこと自体もすごいが、なにごとにも肩肘張らず、軽やかに取り組んでいる姿は、なんともすてきだ。